日本から世界レベルを目指す男のブログ

世界レベルでの活躍を目指す若者が思った事をただ書いて行くブログ

1年と1ヶ月でIELTS4.5→7.5

今日は前回のブログで数回にわたり出てきたIELTSという試験の具体的点数から、僕が一年と1ヶ月でどれだけ英語力を伸ばしたのか書かせていただきたいと思います。

 

まず、最初に受けた時の試験結果は、

 

Listening(L):3.0

Reading(R):5.0

Writing(W):4.0

Speaking(S):5.5 

Overall(OA):4.5←平均点

 

でした。

 

 

日本人の平均が5.8ということですので、それよりも1.0以上低い値になってます。正直、英語はボロボロでした。英会話学校や単語帳など色々試してみましたが一向に能力の向上には至らず、結果的には独学で全てやると決めました。最初はかなり手探りな状態からのスタートでしたが、今思うとあの時に「独学でやる」という決断をしたことが現在のレベルに至るのに不可欠だったと確信しています。

 

 

そして1年と1ヶ月後に受けた試験で、点数は飛躍的増加を見せます。

 

Listening(L):7.5

Reading(R):8.0

Writing(W):6.5

Speaking(S):8.0

Overall(OA):7.5

 

英検3級を取れるかどうか、というレベルから英検1級以上レベルに約1年で達したわけです。

 

そしてその期間では一切英会話学校などに通うといったことはしていません。全て独学です。

 

僕が今回の記事で強調させていただきたいのは、英語力の向上にはお金をかけたり、何年もの月日を費やしたりする必要はないということです。しっかりと自分に合ったやり方でやれば、間違いなく英語はできるようになります(少なくとも僕のレベルには到達できます)!!

 

というわけで今回は具体的試験の点数と期間を使って僕の経験について触れさせていただきました。今後、具体的学習法についてもお話しさせていただくつもりです。

 

今回も読んでいただきありがとうございました!Nemoでした‼︎

 

(最後にIELTS学習時に使用した参考書の例を下に貼っておきます) 

Cambridge IELTS 9 Student's Book with Answers: Authentic Examination Papers from Cambridge ESOL (IELTS Practice Tests)

Cambridge IELTS 9 Student's Book with Answers: Authentic Examination Papers from Cambridge ESOL (IELTS Practice Tests)