日本から世界レベルを目指す男のブログ

世界レベルでの活躍を目指す若者が思った事をただ書いて行くブログ

英語学習にオススメの映画‼︎

こんにちはNemoです!

 

英語学習はいかに継続するかが鍵になります。では継続するには何が大切か?

 

それは、楽しむことです!

 

やっぱり何事も楽しくないと続かないわけで、続かないものは上達もしませんからね。いくら英語が好きと言っても僕だって参考書をただ読み進めることなんてとてもじゃないけどやってられないです。

 

というわけで、今日は楽しみながら英語を学ぶ代表として英語学習にオススメの映画をいくつかご紹介します!

 

実は僕、映画オタクです(笑)なので結構マイナーな作品にも好きなものがたくさんあるんですが、今回は比較的有名なものにしました!(あらすじのみでネタバレはないので安心して読み進めてください!)

 

1.塔の上のラプンツェル(初心者~中級者向け)

 

 

2010年公開のディズニーアニメーション映画です。ラプンツェルという少女の長い髪の毛は、人の傷を癒したり老いを若返らせる魔法の力を持ちます。その髪の力を独り占めしようとする悪い女性に、ラプンツェルは何年間も高い塔の上に閉じ込められていました。しかしある盗人との出会いから自分の夢と自信を探す大冒険が始まります!

 

この作品はストーリーも映像も素晴らしく、飽きません。そして他のディズニー作品に比べると日常の中で使える表現が非常に多いという特徴があります。子供も楽しめるようにそんなにスピードも速くないのでリスニング学習にもぴったりです!

 

 

2.ズートピア(中級者向け)

 

 

2017年にアカデミー賞を受賞した傑作です。動物が話したり、不可能と言われた夢の実現を目指すという内容はディズニーに限らず既にありふれた設定に思えるかもしれません。しかし、この作品は本当に子供向けなのか?と疑ってしまうほど現代の社会に問題提起している中身の濃い作品です。特にアメリカ文化から様々な要素を取り込んでいるので文化学習にも向いていると言えるでしょう。英語はアメリカンスラングをもとにした表現や省略表現などが多く、ディズニー映画の中では上級に入るでしょう。ある程度基礎のできた段階での学習に最適です。

 

ズートピア (字幕版)

ズートピア (字幕版)

 

 

3.ソーシャルネットワーク(上級者向け)

 

 

アカデミー賞にもノミネートされ、脚本賞などを受賞した映画ですので知っている方も多いと思います。監督はセブンやゴーン・ガールのデイビッド・フィンチャー(僕が大好きな監督)です。フェイスブック創設者と彼の周りの人物関係を描いた作品で、僕はもう20回ほど観てますが全く飽きません。とにかく面白い‼︎ 表現が非常に豊富で、セリフの量は正直半端ではありません。ですが、この1作品を完璧に学習し終えた時には相当の英語力向上が為されているでしょう。ビジネスの表現なども多く、台詞も非常に速く読まれるため、完全に上級者向きです。

 

 

 

以上、今回は3作品をご紹介させていただきました!ぜひ、続ける英語学習を楽しくするために映画を使ってみてください!